My First Blog by am3d

BAI式ブログサービスを利用した、時空を超えた(注:時系列を無視した(^^;)日記。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
S660のサーキット走行の現状と課題について考えてみた
車の技術者でもない私が何とごたいそうなタイトルを掲げてみた(^_^;
と言うのも、あれこれ調べていくうちに気になったところがあったためだ。

《現状分析(^_^;》
VSA OFFでサーキットを走った人の動画で、走行中ほとんどの場面でVSAランプが点灯していた。VSAはOFFなのでAHA(アジャイルハンドリングアシスト)が介入していると言う事だ。いくらサーキットと言えど、ほとんどの場面で挙動が乱れる訳ではないため、多分に(安全方向への)味付けが入っていると見る事ができる。

《課題1》
安全方向へのマージンは公道を走る場合には大切な事だが、スポーツカーである以上サーキットも走る事がある訳で、限界に挑戦する前に車がブレーキをかけてしまうのは如何なものか。AHAを無効にする操作を公表するか、サーキットでタイムアップする方向へ改良するべきだと思います。

普通の人はVSAすらOFFにしないと思うので、AHA無効の操作を公表しても害は無いと思います。※私のインサイトのVSAは一度もOFFにして走った事はありません。VSAがあった方が安全に限界付近まで使えるから。

《課題2》
サーキットのS字コーナー等で縁石を踏むと、段差があるところでは片輪が浮いてしまい、LSD(リミテッドスリップデフ)が入ってないS660のデフでは浮いた車輪が空転し、接地している車輪に駆動力が伝わらず、結果としてタイムロスが発生するジレンマが出る。

《要望》サーキットモード(空転した後輪にブレーキを掛けて空転前の回転速度と同じになる様に制御し、通常はブレーキを掛けない)を選択出来る様にして、サーキットでのパフォーマンスを向上させて欲しい。

《その他の課題1》
S660はオープンカーであるため、JAF公式競技に参加するには後付けのロールケージが必要だが、現状ではS660のロールケージを開発しているところは見つからない。無限から発売予定のハードトップを付ければ出られるのかは知らないが。

《その他の課題2》
S660がJAF公式競技に参加するには、HONDAが競技車両として登録しなければならないはず。既に申請中かも知れないが。

※2014年8月31日までで登録されているのは以下の通り。
《JAF公認車両》※有効期限2014年までのものを除く。
公認No.  FIA公認年    車名     型式  有効期限
------------------------------------------------------------------------
JA-215   2007年  シビックタイプR  FN2  2017年
FN-084   2007年  シビックタイプR  FN2  2017年
JA-225   2013年  CIVIC 1.4 Sport  FK1  2020年
《JAF登録車両》※最終のS2000以降のみ掲載。
登録No.   登録年    車名      型式  原動機
------------------------------------------------------------------------
JH-108   2005年  S2000       AP2   F22C
JH-109   2007年  シビック TYPE R  FD2   K20A
JH-110   2008年  フィット RS    GE8   L15A
JH-111   2010年  CR-Z       ZF1  LEA-MF6
JH-112   2012年  BEAT       PP1   E07A
JH-113   2012年  INSPIRE      CP3   J35A
JH-114   2012年  Fit        GD3   L15A
JH-115   2012年  FIT HYBRID RS  GP4  LEA-MF6
JH-116   2012年  CR-Z       ZF2  LEA-MF6
JH-117   2014年  フィット RS    GK5   LEB
JH-118   2014年 フィットハイブリッド GP5  L15B
JH-119   2014年  N-ONE      S07A   JG1

まとめ:
現状でも十分スポーツしているとは思うが、スポーツカーならサーキットで競争できる環境を整えて欲しい。ほとんどの人はサーキット走行しないだろうが、誰かがサーキットで活躍する姿を見て、『ああ、自分はスポーツカーに乗っているんだな』と実感する人も居るはずで、これから車を買う人も『何時かはHONDAのスポーツカーに乗りたい』と思ってくれるはずだから。

2015年7月3日 S660のオーナーさんがサーキット走行している動画を追加
20150514_レブ鈴鹿_S660初走行
S660 日光サーキット初走行 ノーマル参考タイム46秒760
S660で袖ヶ浦、VSA ON

2015年8月23日 正確な資料が見つかったため加筆、訂正。
| am3d | S660 | 02:07 | - | - |

 ↓ ホンダの最新情報 ↓
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS