My First Blog by am3d

BAI式ブログサービスを利用した、時空を超えた(注:時系列を無視した(^^;)日記。
  << June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
高専ロボコンのロボコン大賞はフレンドルフィンに決定!
今日、NHK総合テレビで高専ロボコン全国大会の放送があった。

私は鳥人間コンテストと並んでロボコンの大ファン!
何と言っても、夢がありますからね(^_^)

で、今年のテーマは『ベスト・ペット』。

どういう事かと言うと、人間とロボットとのパートナーシップのあり方を示す競技で、以下のポイントが定められています。

1. ベスト・ペットであること!
 ※ペット・ロボットと高専生とのコミュニケーション。
2. コントローラーは使わないこと!
 ※センサや画像認識等の技術力。
3. 喜びを表現すること!
 ※ボールをもらった時にペットらしい豊かな表情を見せる。

競技そのものは、フィールドに散らばったボールを高専生がロボットに渡し、ロボットが9つのゴールにボールを入れる玉入れゲームですが、指定された色のボールやゴールもあるため、ボールの散らばり方によっては遅いチームでも逆転の可能性がある競技となっています。

決勝は一関高専と熊本高専だったかな?どちらも凄かったが、ペット感は殆ど無くロボット(^^;

それに対し、ロボコン大賞に選ばれた栃木県代表の小山高専フレンドルフィンはまさしくペットロボットだった。

実は小山高専フレンドルフィンは一回戦で敗退し、観客投票により敗者復活した準々決勝でも負けている。

が、ベスト・ペット賞とロボコン大賞に選ばれた。その理由は、、、

1. 制限時間内にパーフェクトを達成していること。
2. 伴走者(トレーナー)のジェスチャーをロボットが理解し、自ら反応していること。
3. 高い質感と愛らしい仕草や鳴き声など、ペットとしての完成度が非常に高いこと。
が挙げられる。

ちなみに、ロボコンのホームページで同時投票されていた『欲しいペットロボット』第一位も小山高専フレンドルフィンだった。
モチロン私も一票入れましたよ。(^_^)

もう放送は終わってしまったが、動画付きの紹介ページは以下のリンクから見て欲しい。
小山高専チーム紹介ページ
| am3d | - | 21:49 | - | - |

 ↓ ホンダの最新情報 ↓
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS